好きなラジオの記録。ミュージカル成分濃いめ

KissMayu

井上芳雄byMYSELF シークレットコンサートで「This is Not Over Yet」と「旅立ちの日に」を歌う

卒業式

井上芳雄byMYSELF シークレットコンサートで「This is Not Over Yet」と「旅立ちの日に」を歌う

井上芳雄byMYSELF

放送日時:毎週日曜 夜10時~10時30分

出演:井上芳雄

音楽・演奏:大貫祐一郎

 

広告

2018年3月18日 井上芳雄byMYSELF

ようこそ!僕のシークレットコンサートへ!ミュージカル俳優の井上芳雄です。
井上芳雄
TBSラジオをkeyステーションに生放送でお送りしております井上芳雄byMYSELF
井上芳雄
今週もここからの30分間ゼヒ一緒にお楽しみください。
井上芳雄
スタジオには勿論ピアニストの大貫裕一郎さんもいらっしゃいます。
井上芳雄

 

大貫裕一郎のオネシャスバージョンと放送50回目のはなし

大貫さん今宵もよろしくお願いします。
井上芳雄
大貫祐一郎
お願いします。
じゃ~きましたね~短いオネシャスバージョンが。
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)みんな楽しみにしているんですよ。
ホントですか~
井上芳雄
何情報ですか~
井上芳雄
大貫祐一郎
知らない知らない。
でも何かたまに見ますよね。今日は普通でしたねみたいな。
井上芳雄
ツィッターの反応で。みなさんソレに反応しなくて大丈夫ですから。
井上芳雄
大貫祐一郎
いやいやいやいや~
いろんなね!バリエーションだって3つぐらいしか無い。
井上芳雄
大貫祐一郎
そうです。ゼンゼン無いです(笑)
(笑)でもアレですよ。「おねしゃす」とか「お願いします」とかやってるうちに。
井上芳雄
今日で50回目です。
井上芳雄

パチパチパチパチ(拍手)

すげ~いや~50回もやったんですね~
井上芳雄
大貫祐一郎
ねえ~
大貫祐一郎
そう言われるとちょっと分かんないですけどね~
大貫祐一郎
あっという間ですよね~
あっという間です。いや~何か聞いてだけでちょっとテンション上がりましたけど。
井上芳雄

 

 

幸せのひみつがまた幸せのひみつになったはなし

そんな50回目の今日。
井上芳雄
まず1通メールを読みたいと思います。
井上芳雄
ラジオネームちょこちょこさんから。
井上芳雄

先日は幸せのひみつでピアノとのお別れのお話を読んでいただきありがとうございました。

先週ね。読ましてもらったメールの方ですね。
井上芳雄

大貫さんの寄り添うようぬなピアノの音に包まれながら芳雄さんの穏やかな優しい声で読まれた文章はまるで1つの物語にように聞こえてとてもとても嬉しかったです。

またツィッター上でリスナーの皆さんが次々と「気持ちがわかる」「ウルっときた」などとお優しい言葉を寄せていただき、これがまた私の幸せのひみつになりました。

いい話ですね~これは。
井上芳雄

これから私のピアノがどこか世界の片隅で奏でるメロディが芳雄さんの歌や大貫さんのピアノのように誰かの心を優しく癒してくれますように、小さな幸せのひみつがみなさんに訪れますように。

ということで。ありがとうございます。ちょこちょこさん。
井上芳雄
あのね~まずね。ちょこちょこさんの文章が上手い!
井上芳雄
大貫祐一郎
そうですよ。ホント!
スゴイ!ちょっとプロの人かなっというぐらい。
井上芳雄
大貫祐一郎
引き込まれますよね。
引き込まれますよ。何だコレ~~
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)
確かに引き込まれましたよね。実家のピアノがずーっと調律して置いててくれたっていう。話があったと思うんですけど。
井上芳雄
でもスゴク良い話でしたけど。確かに長いメールで。
井上芳雄
大貫祐一郎
うん。
僕も読みながら。アレ時間たりね~って(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
気持ち早く読ませてもらったんですけど。ホントに良いお話で。
井上芳雄
いや~ゼヒまたね~良いお話を良い文章でおくってください。
井上芳雄
幸せのひみつが又新たな幸せを呼ぶって。スゴイ話ですけど。
井上芳雄

 

大貫裕一郎のコンサートのはなしと井上芳雄の1984のはなし

で、今日も大貫さんはコンサート終わりで。
井上芳雄
大貫祐一郎
はい。
何か。この近くでコンサート?
井上芳雄
大貫祐一郎
歩いてすぐです。
歩いて?歩いてきた(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
歩いてきました(笑)
毎週ね~たいへんですね~
井上芳雄
大貫祐一郎
いえいえ。
スゴイ!よくそんなにコンサートってあるもんだなと思いますけど。
井上芳雄
大貫祐一郎
ねえ~みんな、よくやりますよね~
仕事ですからもっとやりたいです。
井上芳雄
今、ぼくはですね~1984というお芝居の稽古をしていて。もうどっぷりですよ。
井上芳雄
大貫祐一郎
そうですか。けっこう佳境~?
まあ、まだ1ヶ月近くはあるんですけど~
井上芳雄
大貫祐一郎
ああ~
何かやっぱり初めての演出家の方。小川絵梨子さんという素晴らしい演出家の方なんですけど。
井上芳雄
やっぱり初めて。お芝居に限らず。人ってこう、初めて怖いしお互い探るし。
井上芳雄
やっぱり、こうドキドキする。1つのものを作るって。1ヶ月ぐらいして。
井上芳雄
その最初の頃は緊張するし怖いんですけど。
井上芳雄
大貫祐一郎
う~ん。
少しずつお互いの気持ちを心開いて行って。稽古をしている最中なんで。
井上芳雄
ホントね。毎日緊張するんですけど。でも頑張ってます!僕。
井上芳雄
アハハハハ(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
大貫祐一郎
でしょうね。
メッチャ頑張ってて。スゴク今日も良い稽古でしたし。
井上芳雄
大貫祐一郎
あ~そうですか。
そうなんです。だから今日ホントに歌を歌っている場合じゃ無いんですけど(笑)
井上芳雄
でも歌いますよ。
井上芳雄
この番組ではメールも募集しています。メッセージや感想など何でも送ってください。
井上芳雄
メールアドレスは全て小文字で「yoshio@tbs.co.jp」芳雄のスペルは「ワイ、オー、エス、エイッチ、アイ、オー」あなたからの声お待ちしています
井上芳雄

 

シークレットコンサート1曲目はミュージカル「パレード」より「This is Not Over Yet」

もうすぐ100曲~~井上芳雄~~byMYSELF♪゜・*:.。. .。.:*・♪
井上芳雄
そういうことになりますよ。
井上芳雄
大貫祐一郎
え~~スゴイですね~
50回目ということは。でも今日じゃないですよね。
井上芳雄
1曲しか歌わない日が、たまゲストの時ににありますし。
井上芳雄
CDかけた事もありますし。
井上芳雄
もうすぐ100曲って!
井上芳雄
大貫祐一郎
レパートリー100曲持ってます。
いつでも。その100曲だったら。いつでも。歌える?そういうわけじゃないけど(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
100歌えます。
譜面さえあれば歌えますし弾けますしね~
井上芳雄
いや~ホントに凄いな~って!見たら思いますけど。
井上芳雄
まあ見たら。100曲近い90何曲目の今日。
井上芳雄
1曲目はですね~まあ春ということで。
井上芳雄
大貫祐一郎
はい。
卒業シーズンですよね。そのテーマでと思うんですけど。
井上芳雄
ミュージカルの曲を歌います。
井上芳雄
ホントにミュージカルの曲の中で1番好きって言ってる。
井上芳雄
「パレード」って去年石丸幹二さんで日本で上演されましたけど。
井上芳雄
その中の「This is Not Over Yet」まだ終わりじゃないって。
井上芳雄
ゼンゼン卒業とは真逆のテーマ(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)
歌ではあるんですけど。でもコレは何と言うんですかね。
井上芳雄
まあ卒業って一区切りですよね。全ての終わりじゃ無い。
井上芳雄
これは冤罪の話して。結構シリアスな話なんですけど。
井上芳雄
もう自分はもう偽りの罪でもう死刑になるんだって時に。
井上芳雄
奥さんの働きによりもう1回再審裁判されるっていう。
井上芳雄
「まだ終わってないぞ」って。
井上芳雄
だから卒業っていろんな区切りがあるでしょうけど。
井上芳雄
実は始まりだっていいますからね。
井上芳雄
そういう、まだ終わってないぞっという気持ちを込めて歌いたいと思います。
井上芳雄
大貫さんのピアノもスゴイですから。
井上芳雄
また譜めくりが大変ですが。1番好きなミュージカルの曲を聞いてください。
井上芳雄
「This is Not Over Yet」
井上芳雄

ミュージカル「パレード」より

♪゜・*:.。. .。.:*・♪This is Not Over Yet♪゜・*:.。. .。.:*・♪

歌:井上芳雄

ピアノ:大貫裕一郎

ウ~!(拍手)
井上芳雄
いや~
井上芳雄
大貫祐一郎
疲れた!(笑)
(笑)
井上芳雄
初めて弾くの放棄した。いや~僕もね~今日お昼からずーっと稽古して。
井上芳雄
何かお芝居してるから~コレもの凄くお芝居の歌なんですけど。
井上芳雄
何かそれはそれで今までと違う感触もあって。いや~~
井上芳雄
大貫祐一郎
あ~~
二人共ぐったりしてるというね。だから自分たちで言うのも何ですけど。
井上芳雄
結構凄いことやってますよね。毎週2曲ずつ。
井上芳雄
いや~でも。だから楽しいんだろうな~
井上芳雄
ありがとうございました。
井上芳雄
「This is Not Over Yet」を聞いていただきました。
井上芳雄
終わって無いですからね。終わりなんて無いですからね。
井上芳雄
さあ、それではですね。息が切れておりますが。
井上芳雄
続いては次のコーナーです。
井上芳雄

 

幸せのひみつのコーナー

見つけた~~幸せのひみつ~~♪゜・*:.。. .。.:*・♪
井上芳雄
まだ歌ってるか~って!自分って感じしますけど。
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)
先週に引き続き「幸せにひみつ」のコーナーです。
井上芳雄
あなたの周りで思いがけず起こった幸せのエピソードをお裾分けしていて貰っています。
井上芳雄
採用された方全員にサイン入りチェキをプレゼントします。
井上芳雄
本当に毎回撮ってるんですよ。
井上芳雄
お送りの際は住所、氏名、電話番号を忘れずにお願いします。
井上芳雄

 

1つ目の幸せのひみつ 父との自転車の思い出が心に残っています

さっそく行きたいと思います。本日1通目の幸せのひみつ。
井上芳雄
ラジオネームかおりんごさん。
井上芳雄

私の幸せのひみつは自転車です。私の父は車の免許を持っていません。

高校時代雨が降ると同級生は車で送ってもらっていましたが、私はいつもカッパを着て雨の日も嵐の日も自転車を30分漕いで高校に通学していました。

そんな父ですが塾が遅くなるといつも自転車で塾の手前まで迎えに来てくれていました。カエルが鳴く田んぼ道も父と一緒なら通ることができました。

そして週末になるといつも父が自転車に空気を入れてくれていました。ほぼ毎日乗っていた自転車ですが父がコマメに空気を入れていてくれたお陰でパンクした記憶がありません。

いつも車で迎えに来てもらえる同級生を羨ましく思うこともありましたが我が家だけの父とも時間が今では誇らしく思います。

自転車を見るたびに当時の記憶が蘇って父への感謝が溢れてきます。

か~~コレはもうね~いい話ですね~
井上芳雄
大貫祐一郎
いい話。
う~~ん。そうか~車で送って貰ったらね~雨にも濡れないし~
井上芳雄
大貫祐一郎
それはそれでアレですけどね。
ですけど。羨ましいと思うのは当然でわかりますけど。
井上芳雄
でもコレを読むとやっぱり自転車の方が良いんじゃないって。
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)
お父さんの立場からするとね~車で迎えに行ってもそんなに思い出して感謝なんかしてくれないと思うんですよ。
井上芳雄
まあまあ、いつも迎えに来てくれたなっていうのはあるでしょうけど。
井上芳雄
自転車っていうのが。良いんでしょうね~
井上芳雄
そして、かおりんごさんがちゃんとそのことを覚えて。感謝出来るっていうのもまた素敵なことですが。
井上芳雄
いや~~乗らないですね~自転車。乗ってます?
井上芳雄
大貫祐一郎
あんまり乗らないですね~最近。
大貫さんゼンゼン自転車の乗っているイメージが湧かないけど。
井上芳雄
大貫祐一郎
似合わないでしょ?(笑)
僕もあんまり。
井上芳雄
乗れますよ。勿論乗れますけど。
井上芳雄
ね~~だから余計に羨ましいですね。ありがとうありがとうございます。素敵な幸せのひみつを。
井上芳雄

 

2つ目の幸せのひみつ カップ麺の湯がジャストだったとき幸せです

さあ2通目の幸せのひみつ。ラジオネーム1日1麺さん。
井上芳雄

井上さんこんばんは!麺ラーの大貫さん。麺イヤ~!

麺ラーの皆さんは挨拶?
井上芳雄
大貫祐一郎
ああ、も~~僕からみんな発生しているんですよ。
嘘だろ~~(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
そんなタドタドしい説明は。
井上芳雄

私も麺好きでして、店にもよく行きます。カップ麺にも度々お世話になるのですが、沸かしたお湯がカップ麺に対してジャストの量だったとき達成感満足感で幸せになれます。

とのことです。
井上芳雄
大貫祐一郎
分かります。
分かるんですか?麺イヤーですか。
井上芳雄
大貫祐一郎
麺イエーイです。イヤーじゃないです。イエーの方で。
どっちでも良いよ(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
何なんだよ!麺イエー!の方で。
井上芳雄
そうか~お湯がね~ジャストという(笑)
井上芳雄
でも良いですよね。コレ分かります。
井上芳雄
でもジャストってどういう事よ?でも好みがあるんでしょ?みなさん。
井上芳雄
大貫祐一郎
固め、柔らかめあります。
僕もありますよ。ご飯炊くときにちょっと固めが好きなんですけど。
井上芳雄
大貫祐一郎
ああ~
ちょっとお水の量を少なめにすると。「コメイヤー!」にならない!
井上芳雄
大貫祐一郎
コメではなんない!なんない!
ならないですけど。
井上芳雄
大貫祐一郎
ジャストだと嬉しいですよね。
硬すぎることがあるから。うわ~硬すぎたって!なるから。
井上芳雄
分かります。それは~
井上芳雄
でも何かそれぐらいのことですよね~(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)

 

3通目の幸せのひみつ 彼と手を繋ぐことができました

では次、行きましょう。ラジオネームわせねでや感動しましたさん。
井上芳雄
うわ~感想がラジオネームになっている。
井上芳雄

付き合って2ヶ月ちょっとの彼と初めて手をつなぐことができました。

大貫祐一郎
う~~ん。
春が来てる。
井上芳雄

自他ともに認める(笑)奥手な彼から手を繋いでくれてビックリとともにとても嬉しかったです。

彼もとても嬉しそうで、その顔をみて更に嬉しくなってやる事がたくさんあって忙しい時期ですがこの小さな幸せを大切にしていきたいなと思いました。

う~~!
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)
なんですかね~~これ!
井上芳雄
大貫祐一郎
ね~良いですね~
この番組珍しい~この甘酸っぱさが!
井上芳雄
大貫祐一郎
ね~
中学2年生の方。
井上芳雄
大貫祐一郎
う~~ん。
あ、7年前。いまは中学2年プラス7年ということかな?
井上芳雄
あ~~じゃ~結構大人ですね。
井上芳雄
ビックリした。20歳過ぎて。何だ初々しいな~
井上芳雄
初々し20歳だな~
井上芳雄
大貫祐一郎
思い出ってことですか?
今の話。2ヶ月ちょっと。最近ですよね。
井上芳雄
大貫祐一郎
あ~~なるほど。
そうなんです。
井上芳雄
20歳過ぎたいい大人が。
井上芳雄
大貫祐一郎
いい大人~
いい大人っていうか。手を繋いだか繋いでないかの話をありがとうございました(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)何ですか?その感じ。
何か中学生がそう言ってるのと。でもそういう意味では余計に価値があるかもしれないですよね。
井上芳雄
でも年齢じゃないのか!
井上芳雄
大貫祐一郎
それぐらい奥手な彼ってことなんです。
奥手な彼が頑張って~確かに手繋ぐのって。
井上芳雄
スゴイ、今まで繋いでいないのに繋ぐって。スゴイ大変なことですよ。
井上芳雄
大貫祐一郎
結構ハードルは高いですよね。
だって不自然でしか無いわけじゃないですか。
井上芳雄
何か自然にやってたら手を繋げるもんでは無いから。
井上芳雄
大貫祐一郎
う~ん。
急にどうしたって話になりますよね。
井上芳雄
でも良いね~奥手なのに頑張って。しかも繋げたことに嬉しくなって。
井上芳雄
顔が嬉しくなっていてるっていうね~
井上芳雄
何だ。どんな可愛い二人なんだ!
井上芳雄
ありがとうございます。
井上芳雄
は~~何かこういう恋愛系のモノって。聞いたらドキドキしますね。
井上芳雄
幸せになるっていうよりア~~っていう(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
心がワサワサする。僕だけか~~
井上芳雄
大貫祐一郎
(笑)
あ~~さ!
井上芳雄

 

シークレットコンサート2曲目は「旅立ちの日に」

という訳で。歌を歌わなきゃ~
井上芳雄
え~~卒業がテーマと言いました。
井上芳雄
次の曲はモロ卒業の歌ですね~
井上芳雄
あの~最近の卒業式では歌われていると聞いています。
井上芳雄
「旅立ちの日」にという素敵な歌を卒業されるみなさんに捧げたいと思います。
井上芳雄
では聞いてください。
井上芳雄

作詞:小嶋登

作曲:高橋浩美

♪゜・*:.。. .。.:*・♪旅立ちの日に♪゜・*:.。. .。.:*・♪

歌:井上芳雄

ピアノ:大貫裕一郎

ありがとうございました(拍手)
井上芳雄
卒業おめでとう!(拍手)
井上芳雄
何かこの歌って~中学校の先生。校長先生と音楽の先生が卒業生のために作ったところから。
井上芳雄
大貫祐一郎
え~~
今本当にいろんな学校で歌われてるらしいんですけど。
井上芳雄
先週歌った「わせねでや」も震災を体験された方が作られた曲なんですけど。
井上芳雄
そうやって自分たちの思いから曲が出来てくるって。素敵なことだと思い。
井上芳雄

 

井上芳雄が自分たちとリスナーのみんなで歌を作りたいというはなし

大貫さん、僕ね~
井上芳雄
大貫祐一郎
はい。
幸せのひみつのコーナーずーっとやらせてもらっていますけど。ホントにいろんなそれぞれのみなさんのエピソード。
井上芳雄
ホントに涙が出てくるようなエピソードから
井上芳雄
大貫祐一郎
そうですね~
麺!イエ~のようなものまでたくさんいただいてて。
井上芳雄
何かソレに感化されて。
井上芳雄
大貫祐一郎
うん。
僕たちも曲、作ったら良いんじゃないかと思う。
井上芳雄
大貫祐一郎
なるほど~
ね~大貫さん1曲だけ作ったこと有りますよね。
井上芳雄
大貫祐一郎
そうそうそうなんですけど~好評なやつね!
そうそうそう。 byMYSELFコンサートのオープニングのヤツ!
井上芳雄
大貫祐一郎
1番好評のヤツ!
それしか無いですからね。
井上芳雄
大貫祐一郎
そうです。
それがマックス好評で。
井上芳雄
だからそのマックス好評を超えるような。ちょっとみなさんからいただいた幸せの。
井上芳雄
何かね~~ひみつの。
井上芳雄
大貫祐一郎
ああ、良いかもしれない。
ということを僕は思いついたんで。何かみんなで作っていくみたいな~ね!
井上芳雄
これからもエピソードいただきたいですし~
井上芳雄
こういうテーマどうですか?とか。
井上芳雄
一緒にリスナーのみなさんと作れるようなモノがあっても良いんじゃないかな~と。
井上芳雄
大貫祐一郎
良いですね~
この春に思いました。
井上芳雄
大貫祐一郎
題名は麺イエー!で。
絶対にイヤだ!
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
アハハハハ(笑)
井上芳雄
そんな曲になったら。分かりませんが~
井上芳雄
ちょっとこのね~新曲へもみなさん楽しみにしていただきたいと思います。
井上芳雄
今週もあっという間。エンディングです。
井上芳雄

 

エンディング 井上芳雄は自転車に乗れるはなし

メールいただきました。
井上芳雄
千葉トマトさんから。
井上芳雄

芳雄さん、自転車に乗れないと勝手に思っていました。すいません。

アハハハハ(笑)
井上芳雄
大貫祐一郎
アハハハハ(笑)
どういうことだよ?乗れますよ。
井上芳雄
でもね~確かに乗るのは苦労した気がする。
井上芳雄
大貫祐一郎
ああ、そうですか。
何かすぐには乗れなかった気がしますね~
井上芳雄
何でしょうね?自転車って乗り物はね~不思議な~
井上芳雄
まあ、そんなこんなで。春、卒業式。桜も開花したっていうニュースを。
井上芳雄
大貫祐一郎
そうですね。
僕も稽古ばっかりしていて。よく見れてないんでアレですけど。
井上芳雄
卒業式ってね~でも、僕、小学校卒業式号泣しましたからね~
井上芳雄
ホントに何かこう~まあ、嬉しいような淋しいような。
井上芳雄
大貫祐一郎
そうですね~
アレですけど。みんなきっと。みなさん何かしら歌うでしょうね。卒業式に。
井上芳雄
そういうの。音楽って良いですよね~気持ちを後押ししてくれるっていうか。
井上芳雄
大貫祐一郎
そう。
この番組もそうありたいなと思っています。
井上芳雄
ね~もう、50回も迎えもうすぐ1年。もうすぐ100曲という。
井上芳雄
良い春になりそうです。
井上芳雄

 

書き起こし終わり

広告

-井上芳雄byMYSELF
-, , , ,

Copyright© KissMayu , 2020 All Rights Reserved.