好きなラジオの記録。ミュージカル成分濃いめ

KissMayu

劇団四季 オペラ座の怪人 佐野怪人4度目の登場で舞台装置の凄いことを語る!

ベルサイユ宮殿

劇団四季 オペラ座の怪人 佐野怪人4度目の登場で舞台装置の凄いことを語る!

FM広島

劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい!コーナー

 

広告

2017年8月15日 劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい!のコーナー

さあ、今週もこの時間でございまーす。劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい!このコーナーではオペラ座の怪人の凄い情報をたっぷりとお届けしていきますー9月14日木曜日から広島公演が始まります劇団四季オペラ座の怪人ー

 

オペラ座の怪人のストーリー

もう1ヶ月を切りましたーそれでは改めてーオペラ座の怪人とはどんなストーリーなのか少しご紹介いたしますー

舞台は19世紀パリですーオペラ座の地下に住み着く怪人ーオペラ座の怪人は歌姫クリスティーヌに心を奪われましてー彼女をオペラ座のトップ女性歌手プリマドンナにしようとあらゆる手を尽くしますー

しかし、彼女が幼馴染のラウルから求婚されるのを見てー嫉妬に狂ってしまうんですーやがてオペラ座では身を震わすような事件が次々と起こりますー

こんなストーリーの魅力的なオペラ座の怪人なんですがーどうでしょうかー毎週凄い情報をお届けしていますがーやっぱり、興味もだんだん膨らんで来たかなとも思いますー

でもそんな貴方が劇場に足を運びたくなるーオペラ座の怪人のすごい情報をね、今日もお届けしますがーさっそく行きましょうー

 

今日の凄い情報は舞台が凄いらしい!

今週のテーマはこちらです!劇団四季のオペラ座の怪人は舞台がすごいらしい!

今回は舞台が凄いらしい!ということでー今日もこの方とお電話をつないでお話を伺いますー佐野さーんよろしくお願いしまーすー

佐野:よろしくお願いしますー広島ーぶっちー好きじゃけーオペラ座の怪人で怪人を演じています佐野正幸デイーズ!

司会者:よろしくお願いしますーあのー前回ぐらいから思っていましたけどー言わされていますよねーココ!

佐野:イイエー言わされているわりにー結構気に入っていますー

舞台のシャンデリアが凄いー!

司会者:(笑)今回のテーマがー舞台が凄いらしいということなんですけどーやっぱり、セットで目に入ってくるのがーシャンデリアかなっと思いますー

佐野:んーやっぱりそうですよねーあのー冒頭のシーンで目につきますよねー

司会者:これって、すごい重さもありそうだなって見受けられますがーどうなんですかー?

佐野:重さはですねー実は300キロー

司会者:えー300キロですかー上に吊り下がっているんですよねーそれがー

佐野:ええ、シャンデリアには1つずつクリスタルのビーズが付けてあるんですけれどもーそれがー24000個ー

司会者:ほーすごいですねー

佐野:すごいですよねーそんなにあるんですかーすごいなっと思ってー

司会者:(笑)佐野さんもー数えたことないと思いますー

佐野:ないですねーでも近くで見てもきれいですねー

司会者;やっぱり上野学園ホールで開催されましけどー後ろの方まで見えるってことというと迫力あるセットになるのでしょうねー

 

プロセニアム・アーチに注目!

その他佐野さんー注目したいポイントとかありますかー?

佐野:舞台装置で細かいところを見ていただきたいのはプロセニアム・アーチといって舞台を縁取る額縁なんですけどー

ビミョーに誇りやヤニとかを表現するためにー特殊な塗料を塗ってあるんですーちょっとくすんだ感じに見えるんですねー

司会者:そうなんですかーわざわざホコリをー

佐野:華やかな中にも実はそういう工夫がされているんですー

司会者:劇団四季のー舞台見に行くとー休憩の時間に少しセットに近くに寄ってーそういう細かいところを見るのも楽しみの1つですよねー

 

ローソクも凄い~!

佐野:ですよねーあとはーあれですローソクですよねー1幕の隠れ家に行く場面でー湖を表現する場面があるんですねー

ローソクが水に見立ててー揺らめくのを水面に見立ててーそこへ怪人がクリスティーヌを連れてーボートに乗って進むっていう場面があるんですよー

そこのローソクが約100本ぐらいー床から

司会者:100本ローソクが現れるとすごく幻想的でしょうねー

佐野:ローソクの1つ1つの炎のゆらぎもー特殊な電球使っておりましてーゆらぐ~

司会者:炎のゆらぎがこー

佐野:ゆらぎが表現できる電球を使っておりますー本当のローソクにー見えますねー

司会者:細かいところにもこだわっていらっしゃるんですねーゼヒオペラ座の怪人舞台装置にもー注目していただきたいと思いますー

劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい!今日はオペラ座の怪人で怪人を演じていらっしゃいます佐野正幸と一緒にー舞台をテーマに凄い情報をお届けしましたー

 

来週からはクリスティーヌが登場!

もーレギュラーの佐野さんですがー来週から別な方が登場するーっということなんですよねー(笑)

佐野:そうなんですかー僕でいいですよー

司会者:私、女性もいいなっと思ったんですークリスティーヌ役の女性の方にお話を伺っていきますーそれでは佐野さーん広島公演ー9月14日木曜日スタートということでーす!

広島の方も待っている方がたくさんいらっしゃると思いますがー今聴いていらっしゃる方にメッセージをいただけますかー?

佐野:僕自身広島で公演するのは本当に久しぶりですー10何年ぶりかなー?ですので楽しみにしておりますー精一杯、怪人役を演じたいと思いますのでーゼヒご覧下さいーよろしくお願いしますー

司会者:ありがとうございますー4回も出ていただきましてー

佐野:4回しかですー

 

今日の1曲はザ・ポイント・オブ・ノーリターン

司会者:また機会があったらスタジオでもお待ちしていますーそれでは今日も1曲お届けしたいと思いますがー曲紹介おねがいしまーすー

佐野:これはー2幕のヤマ場にもなる曲ですーザ・ポイント・オブ・ノーリターンお聞きくださいー

オペラ座の怪人より

♪゜・*:.。. .。.:*・♪ザ・ポイント・オブ・ノーリターン♪゜・*:.。. .。.:*・♪

歌:高井 治

劇団四季オペラ座の怪人から高井治、苫田亜沙子でザ・ポイント・オブ・ノーリターンお送りいたしましたー

ラジオネーム広島のふじこさんからもリクエストいただいておりますー私の今日の予想ー舞台装置が凄いらしいー

装置かなーっていうのを頂いてたんですけどーすごいですねー正解でーす!

さあ、劇団四季オペラ座の怪人広島公演は1ヶ月切りましたー9月14日木曜日から上野学園ホールにて開催ですーチケットただいま発売中でーす!

劇団四季オペラ座の怪人は凄いらしい!来週もお楽しみに!

 

書き起こし終わり

 

 

プロセニアム・アーチの説明
(18世紀に入り、客席と舞台との間に枠を付けた劇場が生まれました。
この枠を「プロセニアム・アーチ」と呼び、
「プロセニアム・スタイル」と呼ばれる演出が始まったのです。プロセニアムの利点は、
袖に幕を吊ることで道具を隠したり、
照明を隠すことでお客様の視線を舞台に集中させることが出来るところです。
また、上下に移動する緞帳を利用することで、
舞台転換がスムーズに進み、かつ演出方法の多様化にも繋がりました。

広告

-劇団四季
-, , , , , , ,

Copyright© KissMayu , 2020 All Rights Reserved.